京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋

京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋 宿 kyoto GuestHouse TAIKO-YA

春の太鼓屋さん①

春の太鼓屋さん①

8月の予約の受付が始まり、太鼓屋もオープンから1年が過ぎるのだなーと感慨深くなり、


オープンからちょうど1年のその日の予約が少し気になってみたりしています。


毎日が新しく、新鮮で、本当に自分の愛する人生を見つけられた心持ちで、


自分がしている事が仕事なのかどうかも分からないほどに充実していて、


今まで求めていた生き方ができている感覚をおぼえています。


昔に読んだアインシュタインの本に日本の東大に来た時のインタビューが載っていて、


東大生が「人は何の為に生きていると思いますか?」という質問に、


「人を幸せにする為だよ。そんな事もわからないのか?」みたいなのが書いてあって、


それをぼんやり思い出しながら、こういう事なのかなと想像してみたりしています。


自分がしている事が、自分の存在が、直接人に何かを伝えられるというのはとても素晴らしく、


代え難いものだなと感じています。


それと同時に3年ほど前に訪れた壮絶な人生の荒波によく耐え、


下を向く事もあったけれども、勇気を持って前進して


よくもまぁ、こんな素晴らしい境地に辿り着いたものだと感心したりもしています。


あのきつい時期があったからこそ、強くなれたし、


今の素晴らしい人生を十分に理解できるものになったのだと思います。


その時期に出逢えた人やもの、全てが繋がっていると実感し、感謝せずにはいられないのです。


書きたい事や、伝えたい事は山ほどあるのだけれども、言葉にすると理詰めになっちゃうし、


偉そうなので、今、自分が分かった事を手短に書かせていただくと、


人生は素晴らしい。人生は短い。環境を作っていくのは自分である。


自分とは何かを周りの人が教えてくれる。


友達はかけがえがない。 家族は誇りである。


全ては、やるかやらないかだと思う。挨拶は大事。


継続と努力が人を成長させる。人間は食べたら確実に太る。 


ぐらいです。 


人は壁にぶつかる度に努力をして成長していくのだと、というより、


していかなくてはいけないのだとそう思います。  


8月が来ると太鼓屋も一周年になります。


たくさんの事を学ばせていただいた一年でした。


まだ少し先ですがこの一年の大きさが太鼓屋のこれからになっていくと思っています。


しっかり一歩づつやっていこと思っています。


皆様に感謝、感謝です。


ありがとうございます。


I'm grateful to all the people I've met.


We are born on the same Earth


We live the same time


Let's be friends!

ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋ゲストハウス太鼓屋



◎春の太鼓屋さん②につづく。




powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional