京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋

京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋 宿 kyoto GuestHouse TAIKO-YA

渡る世間はなぜばかり。

渡る世間はなぜばかり。

太鼓屋

先日、あるスタッフに言われました。

なんでも答えなんか出さなくていいんだよ〜。

え!?そうなの?

それすらに答えを求めてしまい、理解ができない。

それじゃー消化しきれないじゃないか色々。

置いとくの?心の中に?宿題的な?

もやもやするし、前に進めないように感じる。

心はいいけど、仕事はダメな気もする。

人の生き方を自分に取り入れるということは簡単ではないです。

今の自分のバランスを崩し、1から積み上げないといけなくなる。

でも人の生き方は学びたい。知りたい。

自分のこの先のヒントになると思うのです。

ということで今、なぜを考えずに答えをだしていないもの、だせていないもの。


旅に出たい出たいと渇望していたのに、旅が始まると帰りたくなる事

そして帰りが近づくと帰りたくなくなる事。

新しい洋服を着て新鮮な気持ちで出かけるのに、

帰ってきたら、いつも通りの気持ちになってる事。

読みたいと思って買ったはずの本に、まったく手がいかない事。

図書館に行くとほぼ休館の日に出くわすこと。

もう飲まないと決めた二日酔いの朝の決意をすぐ忘れること。

人生。

宗教。

宇宙。

仕事。

酒。

男。

女。

正しいこと。

同じものを同じ日に食べない人。

自分が分からないもの。

自分が経験していないこと。

自分自身。


興味があるから知りたいと思う。

その先を知りたい。

そこからなぜが始まる。

子供の頃から何も変わっていないなぁ。

答えを出さず理解をするということの難解さに参っています。あはは。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional