京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋

京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋 宿 kyoto GuestHouse TAIKO-YA

質問

質問

海外のゲストとお話をしていて時々出てくる、

『Erm Good Question!』

そして考え込む。

これ。

時々面白い。

逆に日本のことを聞かれて悩んでしまうこともあるので、

ここで悩むのかと感心する。

もちろん人それぞれ違うんだけど、何か面白い。

例えば日本の事でよく聞かれて、意味は分かるけど、

詳しく説明できないことは、狸の信楽焼。

『なんだあの醜い置物は!』

とか眉をしかめてる外国人が多い。特に西洋人。

縁起物とは知っているけども、なんで狸なのかは分からない。

調べるんだけど今いち自分も理解できない。

というか説明に困るアバウトさがある。

何となくそうなっているものがこの世の中にはたくさんある。

宗教もその一つ。

あと海外男子に聞かれる事は、AVのモザイク。

何で必要なのと聞かれて一度も明確な答えを言えた試しがない。

答えの用意をする為にそれを調べようと思った事もない。

話は全く変わったけども、AUS,ENG,US,NZそこらへんが悩む質問は、

What's your country food?と聞くと大体悩む。

ふり絞って出す答えが芋である。

アートととは何て話になると世界共通で悩みこんでしまう。

明確な答えは各自が持っていても、共通認識できる言葉や感覚がなくて困る。

とにかく困ったり悩んでいる時の話ほど身になることが多く、面白い会話になる。

もし今後、誰かとお話をしていて何かに考えさせられる事がでてきたら、

ぜひ言いたいと思う。

『いい質問だね!』

これはとても素敵な言葉だと思う。

真剣に考えるに価する質問をしたね、と相手も褒める事になる。

魔法の言葉だ。

しかし一度聞かれた質問に、答えを返せないのは、やはり良くないので、

答えを用意をしておこうと思う。

そう。狸に芸術にモザイク。

モザイクか〜。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional