京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋

京都 烏丸 ゲストハウス 太鼓屋 宿 kyoto GuestHouse TAIKO-YA

クラウドファンディングにつきまして。

クラウドファンディングにつきまして。

こんにちは京都のゲストハウス太鼓屋です。

只今京都は、桜の満開と共に、清々しい春の訪れを感じられ本当に良い季節になりました。

しかし世界はコロナウイルス(COVID-19)に震撼しております。

あまりの深刻さに、ただただ圧倒され、立ちすくんでいます。

オリンピックの中止や世界の国境封鎖、それでも止まらない感染拡大など。

あらゆる産業にも深刻な影響を与え続けているコロナウイルス(COVID-19)。

世界各国の外出禁止令や渡航禁止、出国入国の禁止。

国内においても外出自粛要請がなされ、観光業界全体への影響は計り知れません。

太鼓屋もその例外ではなく、大きな波に翻弄されております。

今まで、京都市内で本物の町屋を使っての宿泊施設のスタイルを貫き通してきましたが、

この度の騒動で営業努力では打つ手がほぼなく、

町屋の保全や健全な運営管理が行えない状況に陥っています。

その為に、この度はクラウドファンディングに挑戦をしたいと思っております。

https://camp-fire.jp/projects/view/249807

できる限りをやって、
築180年と築140年になる町屋のゲストハウスを存続させようと努力したいと思っております。

インバウンド(訪日外国人)の増加などにより、
ホテルの建設用地として売却されるケースが増えている為に、
7年間に5602軒の京町家が消失していたり、1日2軒の割合で町屋が消えている状況です。

京町屋の良さ、虫籠窓(むしこまど)や糸屋格子
高い吹き抜けに情緒ある坪庭。

町屋は日本文化にとって大変貴重な物だと思っ
ています。

その様な建物で宿をさせていただき、町屋の宿泊体験をしていただける事は、
日本の文化を、お客様に体験していただくという事だと思っています。

宿泊いただいた方にとっても、大変貴重で忘れられない体験になると思っていますし、
私達もその文化的なもので経済活動をさせて頂いているという事は、
誇りであり、伝えていく事は使命であると思っております。

できる限り、私たちはこの思い出の詰まったお宿を継続して行きたいと思っておりますので、ご無理のない程度に、周りの方にシェアや拡散を希望致します。

この先はどうなるか全く分からない状況ですが、皆様の健康とご多幸を祈っております。

全人類が、この歴史的な難局を、一緒に乗り越えられる事を切に願っております。

よろしくお願い致します。

https://camp-fire.jp/projects/view/249807

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional